お知らせ

・2018/5/11  NEW! メールによる設備遠隔監視ソフト『はあく君』を公開しました。

はあく君とは?

   『はあく君』は、Eメールを送信することで遠く離れた設備の状況を確認できる、設備遠隔監視ソフトです。
   はあく君をインストールしたPCを設備と接続することで、簡単に設備監視を開始できます。

はあく君を使った設備遠隔監視

   はあく君を使うことで、現場で設備を確認することなく遠隔からモニタリングできます。
   また、お持ちのメール環境を使うため、新たなセキュリティ対策の心配もありません。
設備モニタリングイメージ

はあく君活用例1 生産数を「はあく」したい
「今日の予定に対して、どれだけ生産できたかを事務所から簡単に把握したい。」
そんな要望を「はあく君」は簡単に実現可能です。情報が欲しいタイミングでメールを送信。今の生産数や稼働時間など、欲しい情報が簡単に取ることができます。設備遠隔監視の第一歩です。

はあく君活用例2 トラブルを「はあく」したい
「現場で発生したトラブルの詳細を把握したい。」
設備のことがわかる担当が今日は外出・・・。そんな時でも「はあく君」は活用できます。
詳細な情報を担当自らがメールで情報取得。今の状況を簡単に確認できます。
しかも「はあく君」は確認だけにとどまりません。問題がないことが確認できれば、設備の復旧もメールで指示ができます。
設備遠隔監視だけでなく、設備遠隔操作も実現可能です。

はあく君活用例3 設定を「はあく」したい
「今日の生産予定に対して、温度や動作スピードが適切かを確認したい。」
多品種少量生産の現場では最適な生産のために様々なパラメータを常日頃調整が必要となります。今日の予定に対して設定が間違いがないか、現場を離れてから気になることもあるでしょう。
そんな時にも「はあく君」を使えば不安は解消です。事務所から設定値をメールで取得し、間違いがないことを再確認できます。また、間違いがあれば設定値をメールで送ることで直ちに適切な生産条件に変更可能です。