はあく君の特徴

はあく君の特長 いつでもどこでも設備遠隔監視 お持ちのPCまたは携帯電話から、いつでもどこからでも設備遠隔監視

問い合わせに使用されるPCや携帯電話には専用ソフトは必要ありません。いつも使っているメーラーを使用します。
異常や警告が発生したときや日常的に生産数や温度などの計測値の確認したいときなどに、離れた場所からいつでもメールでの問い合わせで設備の稼働監視を行ったり、設定の書換ができます。(※)
また、管理者とそれ以外のユーザーでアクセス権限およびパスワードを設定できます。
※Eメールができる環境が必要です。


はあく君の特長 設置が簡単 設備のプログラムを変更する必要なし、設置がとても簡単

「はあく君」をインストールしたPCをシーケンサにEthernet接続するだけで設置は完了です。
あとは、PCとシーケンサの設定を行ったら運用開始です。すぐにモニタリングが始められます。


はあく君の特長 容易なメール記述、添付ファイル 作成が容易なメール記述、分かりやすい添付ファイル

送信するメールは、件名と本文に決まったワードとパスワードを記入するだけです。
添付ファイルには、デバイスアドレスと値とコメントを記述することで、どのような機能のデバイスの値をアクセスするのか、簡単に見える化できます。
また、既存のメール環境を使用するため、IoT化で気になるセキュリティ対策も新たなには必要ありません。
※携帯電話のメールのやりとりでは添付ファイルを用いるのが困難なため、メールの本文にデバイスアドレスを指定する機能をご用意しています。